最新刊を読んで

私が読んでいる数少ないマンガのうちのひとつが赤髪の白雪姫なんですが

赤髪の白雪姫 17 (花とゆめCOMICS)

赤髪の白雪姫 17 (花とゆめCOMICS)

 

 キャラが皆すごく魅力的で、今回出てきた双子も、前巻では得体の知れない胡散臭さがありましたが、今回で事情が明らかとなり、人間らしい表情もたくさん見せてくれて、もうホントにお願いだから攻略させてほしい。前々からイザナ陛下が出てくるたびにそう思ってたけどさ、今まで少女漫画読んでても恋愛関係になれるのはメインヒーローひとりだけと分かっているからそう思ったこと無かったけど、乙女ゲーやりはじめてから、キャラそれぞれとのストーリーが用意されていることに慣れてしまったので、こういうとき攻略できないことが辛くなる!!!イザナ陛下と双子を攻略したいです(本気)(あ、でも陛下は既婚者だった・・・いやそんなの関係ない!)(あとヒサメも是非)(でもこの物語で一番の男前で魅力的なのはヒロインの白雪)

多分恋愛できればそれでいい

他の乙女ゲーブログさんを幾つか巡っていると、作品について、愛するキャラについて、その生き方や背景について、いろいろと深く考え考察されてる方々も多くて、読んでいると、私って要するに恋愛できればそれでいいんだなぁ・・・と思うわけです。(少女漫画を読んでる延長上の感覚に近いのかなぁと思ってるけどどうだろう)(既婚の友人が、結婚してからきゅんきゅんするような恋愛映画ばかり見るようになったと話していたけれど、その気持ちはすごくよく分かるし、私にとってはそれが乙女ゲーなんだと思う)

なので恋愛できたかできなかったかが重要であって、キャラ考察とかあんまりしないし。っていうか出来ないし!!私、乙女ゲーしてるときは主人公に自己投影して、ただひたすら恋愛過程を楽しみたいだけなので、あんまり深く攻略キャラにこだわって考えたりしないんだよね。。。頭の悪さが透けてみえてる?あわわわわ。このブログだって萌えと不満をただただ書き綴ってるだけだし。でもそうしないといつまでも頭の中が整理できなくて次へ進めないもので。うん、乙女ゲーの感想に限らず、悩んでいることとか、どうしても忘れられない昔のトラウマ的な出来事とか、公開するしないにかかわらず、文字に起こすとスッキリするから。昔から言われている通り。客観的に見られるようになるというか、(嫌だった出来事だったら)浄化されていくというか。気持ちが整理されていくのかな?まぁそこのところはきっとその効果について書かれた新書がたくさん出てるだろうから今度読んでみるとして。

ここでいろいろ不満は言っておりますが、結局私にとっての満足ポイントは、自己投影できて物語に入り込めて恋愛できたかどうか(ヒロインの感情の動きや、その場面での余韻や描写も大事だから地の文も必要)。だからヒロインの性格や行動があまりにも自分とかけ離れていると、感情移入できなくて「これ無理!」となっちゃうんだよね。私がミステリアのエミリーを推しに推しまくっているのは、少なからず自分と通じるところがありつつも、自分にはない可愛らしさと勇気と女子力を兼ね備えているからなのかも。危なっかしいところも魅力。

 

ところで次は何しよう・・・・・近日発売のもので気になるものが無い!遥かシリーズは合わないし、体験版やってみた三国恋戦記もblackishhouseも全然面白さが分からなかったよ・・・・重いのを覚悟の上でTAKUYOに手を出してみるか・・・

でもまだ服部半蔵熱が冷めなくて、毎日vita起動して彼に会いにいってしまいます。世間では真田先生が人気みたいだけど。

忍び恋うつつ 半蔵感想

個別序盤の半蔵くんの、偉そうな態度というか口の悪さというか、見下されるSっぷりが超好みで、貴様だの愚図だの偽善者だの吐けだの言われるたびに嬉しくてニヤニヤして何度もセリフをリピしていた私はとても人に見せられませんね!!中の人のお声もすっっっごく良い!!この声優さん、もっと少年声のイメージがあったけど(多分戦ワルのパシュのイメージ)、この低音がド好みだーーーー!!(多分私はちょい低音が好きなんでしょうね、先日の信長様然り)

なので初めて彼が出てきて第一声を聞いた瞬間からもう特攻したいくらいに攻略したくてたまらなかったのですが、制限かかってるし。他の三人終わらせないと出来ないし(涙)。途中で秀虎様に悶えたりしながら頑張ってたどりつきました。

さて、結論から言いますと、私は彼に見下されるのがたまらなく大好きなので、最後は貴様呼びから君呼びになったことは残念ですが(そこかい)、でもめっちゃ愛しいです!大好きです!このゲームで№1で! 許されない想いだから告げることはできない、だから鍛錬をしよう、そうすれば愛を囁くことができるから、という流れが秀逸でした。終わったら「足りん」と言われるしね。半蔵で一番萌えたのはそこかもしれない。鍛錬にきちんと意味を持たせた新キャラ万歳。

肝心のかえでちゃんは、半蔵に興味は持っているものの、なかなか恋愛の空気にはなっていなかったな。このゲームは、皆に愛されてるものの全然気づいてないヒロインってのが仕様だから仕方ないのかねぇ。投獄されたときも、くやしがって憎んでいたし。せめてあそこで半蔵の気持ちに気付いてあげられるくらいの機微への敏感さがあってもよかったんじゃ。でもラストのかえでちゃんの見せ場(服部半蔵を頂戴したく存じます!)は、このゲーム内で必須の名場面だと感じるくらいグッとくる。秀虎様ルートでの「私と幸せになればいい!!」と合わせて。

そうそう、BADも何気に好き。幸せになれた彼も良いけれど、私はBADENDでの半蔵をもっとみたいなって思ってます。クセになる~~~~もっとくれ~~~~。ところでFDの詳細出てこないんだけど、まだ??

忍び恋うつつプレイ中

私思うんですけど、無印キャラと新キャラと、シナリオのクオリティに差がありすぎやしませんか?

無印キャラの何人か攻略して気になったことを挙げてみると

  • 金太郎飴なシナリオに飽きてくる
  • 地文がないので戦闘シーンが分かりにくい(よって強制スキップ)
  • かえでちゃんも素直で努力家で良い子だけれど、攻略キャラがどんどん恋愛モードになっていくのに、一人だけ「え、どうしたの?」「今、何か言った?」の鈍感オンパレードでちょっと萎える
  • 恋愛イベントもあんまり萌えない
  • 立ち絵は皆かっこいいのにスチルの別人率が高い

だけど、新キャラはそれらの不満を解消して満足度が全然違うのです!!忠人くんだけは、蔵人を蹴ることがどうしても受け入れられないのでちょっとアレでしたが、とにかく雪月花恋絵巻編バンザイな状態です!!(このクオリティで無印キャラも攻略したかった・・・ライターさん違うのかな?)

後ほどキャラ別感想多分書くような気がするけど、とにかくシナリオ最萌が秀虎様、キャラ最愛が服部半蔵で間違いないと思うの!!

 

忍び恋うつつはじめてみました

軽く楽しもう目的だったんだけど。。。。あまりにも軽くてびっくりした!!

キャラ萌えゲームなんですよねコレ!?そっかぁ・・・・キャラ萌えかぁ・・・・そうだよねぇ・・・・だって地の文がなくて深みも余韻もまるで無いし(多分これが大きい)、かえでちゃんは頑張り屋さんの良い子で好感は持てるけど、自己肯定感が低くてなんかちょっとしっくりこないし、蔵人くんは立ち絵とスチルに差があって違和感だし、かっこいいけど・・・・かっこいいけど・・・・う~~~ん・・・・・・

糖度は欲しいけど、長々と甘いセリフを言われたいわけじゃないんですよね。胸キュンなドキドキのシチュエーションが欲しいわけでこっちは。いや、無いわけじゃないし、メロメロの術にかかった後のきまずい雰囲気は結構笑えて、ふたりの距離が縮まっていく様子はあるんだけど、つい先日花朧の信玄様個別で切なく狂おしくがっつり恋愛したところだったのでね・・・ちょっと差がね・・・。進めていけば一人くらいはキャラ萌え万歳!みたいに思える人が出てくると楽しくなるはずなんだけど。

花朧 信長・信玄感想

私は当初、色気たっぷり麗しの兄様に溺愛されるのが美味しくて、個別冒頭の川遊びシーンなんて信長様最高・・・とうっとりしていました。だけどヒロインが山賊に襲われるキッカケとなった民を深夜一人で殺しに行くところから、兄様と恋愛するのはなんて難儀な・・・と悟りはじめるのです。長政様が共に行こうと手を差し伸べてくれるところなんて、フラフラそっちに行ってしまいそうになる。信長様は戦ばかり&朧の力を暴走させて我を失ってばかりだし、その気持ちは血によるものだと否定されたら態度が変わってしまうし、恋愛してる感があんまないし、せっかく良い流れのキスシーンもスチルがないし!あと狐耳兄様はちょっと私の好みじゃないので、ふたりで人として生きる愛ENDが欲しかったーーーーーー!!

出来ることなら、もう少しだけでも普通な恋愛がしたかったのよ・・・・さすが信長様ですね。そうさせてくれないんだもん。なんて手厳しい人なんでしょう(嘆き)。本当の兄弟じゃないと知り、少しぎこちなくなりながらも、以前のように抱きしめあったり手を握ったりするものの、意識してしまい、兄への思慕が恋愛感情へと変わっていって(信長様も同様に!)、結ばれるふたりが見たかった。ヒロインのおかげで心が満たされた信長様は、残虐さも薄まり、本当の妹じゃなかったことは皆に知れ渡り(でもヒロインの正体は隠したまま)、城の中でイチャラブを繰り返しつつ家臣からは夫婦扱い。お前らさっさと祝言あげちまえよと勝家にどやされたい。

ヒロインの胸元に残った傷も、勝家個別でドキドキさせられたように、信長様でもくるんじゃないかとめっちゃ期待したのに!!傷跡のある女子はお嫌いですか?なんて伏線もちゃんとあったのに!!どうしてそこで俺が確認してやろう脱げ、とならないんですか!!(どうやら私は信長様の色気にやられたようなので、とにかく彼に攻められたかったらしいですww)

余談ですが、中の人のお声がすごく好みで、無駄にリピしてました。特に「妹ではなかったのか」とつぶやくところがヤバかった・・・

 

続いてラストに信玄様。彼がラストになったのは、一番興味が無かったからww

でも、その選択が大正解だったと気付きました。信玄様、超良かった・・・!!最高だった・・・!!

一番恋愛してましたよね?良いシナリオでしたよね?間がじれったくて信玄様ボイスを最後まで聞かなかった私でさえ、恋に落ちてしまう個別ルート。まず市ちゃんがすごく良かった。信玄様への想いが溢れてしまうところも、織田を捨てて恋に生きようと行動力を発揮するところも、突き放されてもめげないところも、彼の嫌いな朧の力を使いたくないと後代返しを使わないところも、せめてあなたを守りたいと身体を張って信玄様を守ろうとするところも。涙涙でした。おかげで花朧買って良かった・・・と満足しちゃったくらいです。この勢いのまま、人気投票は彼に入れてきました。やっぱりシナリオの良さが大事ね!本当は信長様に入れようと思ってたけどさ・・・個別に満足できなかったからさ・・・。

ところでヒロインはルートによって結構差がありますね。半兵衛ルートと信玄様ルートでの市ちゃんがオススメ。半兵衛ルートでは、あれだけ彼を追い掛け回してた姫様だから、心配だからと無理やり戦場にまで着いていくのは攻略キャラの中で一番納得できる流れでした。

 

なんだかんだいって楽しめたような気がしなくもない花朧。FD出てアラン攻略できる流れがミエミエなんだけどさーーーーー多分買うよねそうなったら。 

次は軽く楽しもう目的で、忍び恋うつつはじめます!オトメイトつづきだけど

花朧はじめました2

辛口注意。

正直に言っていいですか。長政ルート、つまらなかったです・・・スキップかけるほどでした。ふたりの言い争いは可愛い。それがせめてもの救い。だけどその言い争いも、父とわかりあえだの私よりもお母上のほうが良いんでしょだの、そんなどうでもいい内容(失礼)なんですよね・・・それに長政様、ヒロインと良い雰囲気になってもすぐ赤面して退席しちゃうし、もどかしい!若干イライラ。それがしそれがしうるさいしww しかも、市ちゃん騙されたからと言って信長と縁を切る。そして(多分共通ルートで)自分の家族だと言っていた織田軍たちと戦うってさ・・・もう縁を切ったからって完全に敵軍扱い。躊躇なく朧の力を発揮。兄上も敵。これはもうヒロインに感情移入できなかった。自分の正体を知った時も、自分は人間じゃないから化け物だからと卑下する連呼の数々。共通でのあの明るくめげない性格はいずこへ。うーん勝家のほうが断然良かったなぁ。長政様、メインヒーローなのに。まぁ彼が個人的にあまり好みじゃなかったせいもある?それとも私、史実もの合わないのかなー。

ところで、後代返しを使わなかった際に、「未来は自分で切り開くものよ!」なんてヒロインが言ってるのをみると、じゃあこのゲームの核となる後代返しの存在意義は何なんだとモヤモヤするのは私だけでしょうか。そもそも攻略キャラたちは市が自己犠牲のもとに自分を救うなんて望んでないでしょうしね。だとしたらすごく自分勝手な・・・そこまでしても相手を助けたいって自己満足、恋情って元々そういうものといえばそういう・・・モヤモヤ

 

半兵衛と信長様に期待を残しつつ、ショックを受けた私はもう次何プレイするかを考え出してますww