読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンセスアーサー感想

全キャラHAPPYEND終了しました。

いや~良かった!素直に面白かった!共通ルート長かったけど!もう少し短めにして、その分個別に余韻を持たせて欲しかったけど!(ちなみに原作は全く知りません)

またやりなおしたいので、売らずに手元に残しておきます。

・・・続編orFD、もちろん出ますよね!!??

 

 

●好きキャラ

珍しいことに、みんな好き。絶対とびぬけて「このキャラが好き!」ってなるはずなのに、結構みんな好き。これだけで私にとってかなり珍しいゲームです。

(だって一人くらいは個別ルートやる気も起こらないくらいに興味ないキャラがいたりする訳で。十三支演義劉備とか弟とか。LGSの師匠とか。アラロスのタイロンとか。)

特に好きなのはランスロットとモードレットかな。あとニムエ姉さんに、メドラウト。どうやらボールスを攻略させてくれって声も多数のようですが、私は正直ボールスには興味ありません。断然メドラウト。彼を救い、幸せな道を示してあげたい・・・ってゆーか自ら自分の人生を選び取る瞬間がみたいよね!それでこそ、プリンセスアーサー真のENDとなるわけです。うんうん。

私の好みですが、嫌われてるとか憎まれてる状態からはじまるのって、めっちゃ攻略しがいがあるので、これぞ乙女ゲーの醍醐味だと思ってますw

 

 

 

●ランスロット

はじめはあんまり興味なかった御方。共通ルートにて、真面目&優等生タイプでつまらないなぁと思ってしまったから。本心も見えにくい。いつでも優しく助けてくれるけれど、やっぱりそれは騎士としての役目ゆえのことだと思いますよ、プレイヤーも。

だからそんな彼の素の部分に触れてみたいなってことで個別ルートに入るわけで、例の酔っ払いシーンにやられるw あれは反則でしょ!!あの色っぽい声どうにかしてーーーー!!!

で、分かりにくいけれど徐々に言葉の端々から、彼の主人公に対する思いを感じることができるんですよね。もしかして、主君としてだけではなく、愛されてる・・・??って。アルが片思いバージョンに入っていくのも良かった!最後の急展開も驚いたけど、最強の印の重さを吐露してくれたときも(ランスロットみたいに完璧な人が、弱さを見せてくれる瞬間ってきゅんきゅんするよね・・・・)、アルに刃を向けてきたときも、彼はここまで愛してくれていたんだ、と分かってじわりとくる。(逆にそうでもしないとランスロットが自分の想いを打ち明けてくれることなんてそうそう無いような。。死の淵だからこそ、最後だからこそのあのキスなわけだし)

あ、そうそう。ラストの不満点。生き返ったランスロットと再会したときに、主人公からも告白してほしかった。私もずっとあなたのことが好きだったの、と。ランスロットも、立場上恋愛関係になるわけにはいかないとか言うと思いきや、エピローグではいきなり恋人になってたからびっくりしたよ!w しかも甘いしw

やっぱりふたりは秘密の関係なんですかね?マーリンたちにはバレバレだとしても。だったら昼は騎士として自分に仕えてくれて、夜は男の顔で翻弄してくるランスロットとか超おいしすぎる・・・!!

 

しっかし彼のルートは皆さんおっしゃるように消化不良。

あの最強の印をどういった過程で授かることになったのか。それに伴う呪いについて、どうやって知ったのか。あるいは知らされたのか。(それとも本人も知らなかった?)(そもそも最強の印って、勝ち続けられる魔法的な効果があるわけ?)今後のギネヴィア様との関係はどうなるのか。ニムエ姉さんとの関係も謎のまま。これ、絶対わざとだよね!

 

 

●ガウェイン

可愛かった・・・・ガラハッドとは違った種類の可愛さだった・・・・見た目あんななのに、初恋か!ってくらいのウブな反応みせてくれるとか。

とにかく海辺の告白シーンがめっちゃ良かった。あの流れ最高。あれで終わっても良かったくらいw

ガウェインに関しては、弱みをさらけ出されても、ランスロットのように愛おしくなったりせず、逆に「お前操られたのかよ!!」と萎えましたw なので私の中では、告白イベまでのガウェインが好きですね。身体はって炎から助けてくれるのはかっこよかったし!

それからこのルートは、メドラウトの抱える心の闇を見ることが出来てすこーし歩み寄れたり、リャナンシーをクッキーで懐柔できたりするところが楽しいです。反逆した領主を誠意ある言葉で屈服させるアルの姿も見もの(←この王様らしいシーンは彼女の王としての魅力ある素質を感じさせて良かった~)。

 

●トリスタン

ヒゲ生やしてます。よってルックス的にこの人はないな~と思った私。アルとどのくらい歳の差あるんだろ??でも、こういうのってやってみないと分からないもんですね。だって、個別入ってからのストーリー展開としてはナンバー1で好き!!萌えました!!

まず主人公への態度からして良いよね。お前など認めない。興味ない。そっけない態度。こんな男を攻略するのが楽しいんだよね~と終始ニヤニヤしてました。

だってアルが頑張る頑張る。彼はそこでほだされていくんですよね。騎士として、ではなく主に男としてww

王として成長していく過程もしっかり描かれるし、彼個人の生き方に触れて、大人の魅力もじゅうぶん堪能できるし。俺の前では女でいろ、なんてすごい殺し文句。トリスタンの魅力あふれるルートでした。

(ただ、あの潜入捜査は女子的に危険・・・お前にそんなことさせられない、もしものことがあったら俺は・・・とか言ってくれないのね!!あの衣装を着させるために必要なイベントだったのね!!w)

 

 

●ガラハッド

ツンデレ年下美少年(そして天才肌)ってだけでエストを思い出しちゃう私ですが。可愛かったなぁ~~~~。気持ちをぶつけてくる過程がもう・・・!!

 彼のルートは、王としてのアルはあまり描かれてませんね。ガラハッドとの恋愛色が強くて。逆にこういうのも飽きさせない理由になってるのかも。だって毎回おなじタイミングで似たような戦が起こってたら飽きるもん・・・。←十三支演義飽きました私。

海辺の後姿スチルがすごく好き。

(でもあの背の高さを気にするくだり、ガラハッドが届かないの分かってて取ってくれる?と言ったモードレットは絶対確信犯だと思う!!!!奴はそういう男だ!)

 

●モードレット

私、一人目攻略が彼だったんです。なぜなら、その色男っぷりにやられたからwww

いや、プリアサ内一番の色男ですよね!?声優さんのあの抑揚のついたセリフまわしもステキすぎるし、双剣かまえる姿も、テレ顔も半端ない。

途中から不穏な空気を感じとって、あれ、なんかこいつ胡散臭い・・・と思ったら案の定。ショックーーー!!!公式HPもよく見てなかったから、裏切りキャラだと知りませんでした。チャラ男の純愛ルートかと思ってた。ちょっと心折れそうになったけど、SYKの八戒も裏切ったし!その先に愛があるはず!とプレイ。

結果。好きになっちゃったんだもん今更嫌いになんてなれないよルート。少々黒かろうがヒドイことされようが(でもよく考えたらモードレット自身は肝心なところでいつも躊躇してたよなぁ。最後まで中途半端だ、って本人の言葉がぴったり。まぁ憎めないんだよねぇどうしたって)、最後身体はって守ってくれてあんなキスの嵐されてしまったんじゃもうどうしようもないです。はい。だってエピローグの嫉妬丸出しな素のモードレットも可愛すぎるし。

 

●マーリン

 彼の立ち位置で攻略できるって珍しいな~っていうのが第一印象。外見的にもあんまり若々しくないしw

このルートで気に入ったのが、主人公の片思いまっしぐら路線!!私、ヒロインからの切ない片思いが大好物なんです。(基本的に主人公イコール自分って思いたいので、攻略キャラに恋する心情にシンクロできる。恋なんてよく分からないし、あなたのこと本当に好きかどうか分からない・・・なんてかまととぶるヒロインは嫌い)

そこまできゅんきゅんしたわけでもないんですが、彼の弱さや狡さって、個別ルートに入らないと絶対に見えてこないことだったので、プレイしてて面白かったかな。

あとエレインの水鏡のくだりには泣かされたよ・・・このゲームで唯一ボロボロになりました。

 

●主人公

正直言って、プレイ開始時はうーん・・・とイマイチな女の子でした。それは私の期待した方向とは違ったタイプだったからかと。

 

私がプレイ前にイメージしてたヒロイン像→

普通の女の子なんだけれど、王に選ばれてからは、皆が驚くような破天荒で突拍子もないことをやりだして皆を振り回したりする。でもそれが結果良い方向に進んだりする。カリスマ性があってそんな彼女の姿にはどこか魅力があり、惹きつける。

 

・・・・なんか、ワンドのルルみたいだw

 

だから、ちょっと違ったんですよね。自分がいると迷惑だよね、っていうスタンスも好きじゃなくて。

でも、だんだん王としての彼女らしさもルートによっては出てくるので、プレイし終えた今では好印象です。

(ちなみに私が今までプレイしてきた中で、一番好きなヒロインは「越えざるは紅い花」のナァラです。彼女はホントに魅力的で素晴らしい!ルルちゃんも好きだけど、ちょっとおこちゃまだからなぁ・・・)

 

 

・・・という訳で、とても楽しめた作品でした♪ LGSの次に続報まってます。

次はノルンノネットやろうっと。

本当はタイニーマシンガンが気になってたのですが、タイニーのしゃべり方がどうにも気になる。このコ無理!ってなりそう・・・なので様子見。

広告を非表示にする