読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

血魂録(沖田総司)聞きました

CD

前作の、抑揚のついた病み感のあるたっつんのセリフ回しがすっごい好きだったので、そういう意味では前作のほうが好き・・・・かも。

今作は、(一部のシーンをのぞき)全体的にまる~く穏やかな総司、という印象です。相変わらずの意地悪だけど、前作の病み感とはまた違う。ヒロインとの関係性が進んでいるのがよくわかる。(だって3年も経ってますからね!そんなに後なんだ!?と驚きました)

 

シナリオですが、コレは泣けますね。。。ボロボロはこなかったけど、うるりときましたさすがに。サンプルボイスでの甘いシーンばかりの印象が私の中にあったので、例のシーンは聞いてて辛くて。(でもたっつんの声と演技がやっぱり素敵すぎて、辛いシーンでも聞きほれてしまう)

 

ただラストトラックは・・・・正直これはヒロインがみている夢の中での出来事だろうか・・・??というくらいに現実味を感じなかったです。その前で、あまりに美しく悲恋が出来上がっていたからでしょうかね。あまり説明もなかったし。

 

まぁあれが夢オチだろうが現実だろうが、総司のストーリーは美しく完結していて、たっつんの声と演技に聞き惚れる一枚。あまり他のシチュCDを聞いたことがないけれど、このシリーズとっても良いよね。キャラ画も良いし、丁寧な描写を重ねたボリュームのある内容。甘いシーンも胸がつまるシーンも多々。多分これで終わりなんだろうなぁ~~~。せめてセブンスヘブンはゲーム化してくれなかな、と期待してみる(イツキの幸せな姿が見たい~~~っっ!)。

 

本命の直純さん演じるはじめくんの発売はまだ先。長いわ・・・。でも楽しみ。

広告を非表示にする