読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花まに 辰義感想

花咲くまにまに
  • 序盤冷たくされるの好きなはずだけど・・・・彼はちょっと・・・また違った展開なので・・・
  • 実は中の人のお声があまり好みじゃないせいもあるかも
  • でも熱が出て慌ててる姿はちょっと萌えたり
  • 個別ルートの大半が監禁されているという衝撃
  • 彼を救ったのは七緒ちゃんの存在と言えなくもないけれど、彼女が復讐を止めさせると信じて疑わなかったので、正直肩透かし感があります。倉間に助け出された後、真っ先に辰義探しに行きなよ!と思ったのは私だけでしょうか・・・
  • こういうときはワンド無印のエストルートのルルちゃん思い出すなぁ。本人が嫌だと言っても、そんなこと望んでいないと言っても、「私」はあなたが好きだから一緒にいたいの!と無理やり元の世界に連れ戻す。あれくらいのパワーをもったヒロイン、また出てきてくれることを望みます!
  • でも、この騒動を「まったく人騒がせな奴らだな」で片付ける和助さんの懐の深さと、彼が出てきてああもう大丈夫だなと思えるこの安心感はさすが。安定のいい男。
  • まだベストエンドしか見てないんですが、見知らぬ土地で、ひとり家の中で夫の帰りを待ち続ける日々は病んでしまいがちなので(転勤族なので経験あり)、今後の七緒ちゃんが非常に心配になりました・・・(まぁ蔵の中に居ても病まなかったヒロインなので大丈夫だろうとは思うけど)。江戸にいて、まんじゅ屋の皆に囲まれているほうが楽しいし精神的にも安定すると思うよ!私はそっちのがオススメ!
  • ひとつの乙女ゲーの中に、好き!きゅんきゅんした!ってキャラは大体2人くらいいれば妥当というか、普通なのかな~。倉間はちょっと期待してるけど、もう桂小五郎に持ってかれちゃった感があります本当に。
広告を非表示にする