読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

剣が君 縁感想

彼は、私の予想以上にちゃらんぽらんwな人で、正直個別ルートに入ってからも、こいつどうしてやろうかと思うことがしばしば。せっかくの舞台失敗させるとか・・・。自分の身分も明かさずに隠し事ばかりの状態で付き合ってくれだの言うとか・・・・。身分を明かしたうえでなお求愛するとか・・・。本当にヒロインをものにしたいんだったらもっと賢くて誠実な手順を踏んでくれ・・・。個別に入れば、本気を出してかっこいい場面を見られるかと思っていたのに、なかなか出てこない。ちゃらんぽらん度は増すばかり。だからヒロイン平手打ちシーンは良かった。彼の素性を知って、お許しくださいと頭を下げるシーンも。怒ったり怒鳴ったり平手打ちしたり、しっかりしていて分別もあるし、香夜ちゃんかなり好感触。

 

う~~~ん、本気の場面をみたら惚れちゃいそうな予感がしてたけれど、あまりそんなことは無かったようです縁ルート。

 

ただ、荒魂EDだけは別。これは泣きました。私のこうあってほしい縁がここにいる!!やっぱり彼は、五剣に認められるラストが欲しい。ヒロインも薙刀持って加勢するし、五剣に認められたのは彼女あってこそだったし。恋愛としては悲恋に終わるけど、彼がやり遂げた姿を見届けられたから、悲恋といっても清々しい。(最後、ヒロインの様子を気にかけてくれる辰影様との恋の予感を感じたのは私だけ・・・??)

 

ところでこのゲーム、剣ルートこそが醍醐味な気がする。

ENDを見る順番も難しい・・・・。剣ルートを先にするのが良いと思うけれど、そうすると、その後の君ルートが少し物足りなく感じてしまう。う~~~ん・・・・・。剣ルート展開での君ルートがあれば良いんだけどな。良いとこどり!!でもそしたら、剣を選ぶか君を選ぶかっていうこのゲームの主旨が無くなる??www

 

でも、まだ全員攻略し終えたわけじゃないので何とも言えませんが、縁の場合、「剣より君を選んだ」というよりも、剣を捨てた、諦めた、敗れた、という感じなのです君ルート。だからかなぁ~~~~~。君ルートは感情移入も出来ず、ダメダメな彼を愛おしくなったりもせず。城下で暮らす彼は、家出をしている子どものようだし。縁の場合、個人的に荒魂ED推奨します!

広告を非表示にする