読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

剣が君 鈴懸感想

剣が君

順番が前後しちゃいましたが、本当は左京に続いて2番目の攻略でした。何故かというと、左京ルートで「こんなのって・・・こんなのってないよ・・・」と悲痛な声をだす彼にきゅんとしてしまったからです。可愛いわ~~優しいわ~~~癒されるわ~~~うわ、でも何か危なっかしいわ・・・どんな感じで恋をしっていくのかしらと思ったわけですが、彼の場合も最も好きなのは荒魂ENDでした。

 

鈴懸の懸命でまっすぐで少々危ういところは、家光様に見出されたように、江戸城の凝り固まった価値観を変えていく力があると思う!!という訳で、江戸城でいくつもの試練を乗り越えながら、ヒロインとも夜な夜な愛を育み、妖怪と人間の共存できる世界をつくりあげる続編(FD?)希望です。そんで香夜ちゃんとのことも周りに認めさせる、と。いいな~~~!!素敵!!精神的に成長して、凛々しく男らしい顔つきになった鈴懸(でも元来の可愛さは変わらない)で、rejetさんお願いします。

 

ただ剣ルートの場合、鈴懸が恋に目覚める過程がほとんど無かったんですよね。君ルートの嫉妬イベントは可愛かった。木霊の声が聞こえてくるラストも綺麗にまとまっていて。まぁ一度去ったあとで迎えにくるくらいだったら、別れのときに攫っていけよとは思うけれど。ってゆーかやっぱり君ルートにキススチルがない。あればもっと盛り上がったのに・・・。

 

そうそう、彼の告白シーンも、「君が好きだよ、誰よりも好き」と言われると、おいおいカルラやマダラやハチモクよりも好きなのいや違うでしょ?とつっこみたくなってしまうので、「妖怪のみんなのことを好きな気持ちと、君の事を好きだって思う気持ち、何だか違うみたいなんだ・・・」と吐露して欲しかった!!これは私の好みww

広告を非表示にする