読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またまた雑記

何気なくつけていたTVから、梶くんの声が聞こえてきたので反射的に振り向くと、進撃の巨人のCM?でした。「??今のって梶くんの声だったよなぁ・・・・」とそのCMを見るたびに気になったので、検索してみたらやっぱり梶くん。

 

なんだか。私乙女ゲーやってなかったら男性声優さんの声に反応することなんて絶対に無かった!昔から好きなアニメはムーミンとマドレーヌ(海外アニメ)くらいだったし!小学生のころ、クラスメイトでアニメ好きで声優さん好きの子がいたけど私はそのころビジュアル系にはまってたし!

 

乙女ゲーが好きなのって、少女漫画好きの延長、という感じで捉えていたんだけれども。私も大人になってから(隠れ)オタクの道に進んでるのかな~~・・・・と思った今日この頃。

 

とりあえずオトメイトパーティとか行ってみたいよね一度くらい!でも何も先行予約に参加できないし(オトメイトモバイルなんだそれ?という具合)、一般で気合入れてチケット入手に走れるような若さも情熱もないし、例えばオークションで高値のチケットを競り落とせるような経済力も無いし。結局行けずじまいなんだろうなぁ。もしどなたか余ったら譲ってくださいッ(とこんな場所で言っても仕方なさ過ぎるww)

 

そういう好きなことにかける情熱、というものが、昔に比べてどんどん薄れてしまうのは仕方のないことなのか。仕方がないと片付けてしまうから余計に駄目なのか。興味があるから好きだからと素直に突っ走れた学生時代との差を実感します。うん、だけどあのころとは確実に私も変わっているからなぁ。

大事な大事な一人息子が日々成長していく姿を見ると、そういった自分の変化も、もうすぐ20代が終わってしまうことも、自然な流れとして受け止められています。

広告を非表示にする