読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーズログ7月号

オトメイトパーティ抽選に参加したいがために、買ってみました。

普段絶対買わないのに・・・でもひとつくらい抽選に参加してみたかった!こういうの倍率高くてそうそう当たることないだろうなって思うけど!でも一応!念のため!だって行けたら行きたいし!一般発売も挑戦できるか分からないし!しかもレンド特集だったからついつい!

 

それにしてもずいぶん値段高いなって思ったけれど、全ページオールカラーだしこれくらいはするんでしょうかね。付録もついてるし。

 

せっかく購入したので、感想でも。

まず思ったのが、各々のゲームのスチルや立ち絵を、ゲーム画面やPC画面ごしに見るのと、こうやって紙の媒体で見ると違うんだなぁ~、ということ。当たり前だけどすごく実感。原画集とかビジュアルファンブックとか見たことないから余計にそう思うのかな。

それぞれの作品の絵柄の線の違いとか、彩色の違いとか、要するにレベルの違いまでよく分かる。っていうのもレンドの薄葉カゲローさんのスチルが美しすぎて!!絵の具かインクで筆を使って彩色していらっしゃるのでしょうか。手仕事の息遣いを感じるんだよね。ゲーム画面ではとんでしまいそうな繊細な色使いとタッチですごく素敵です。あ、でもvitaだからこの繊細さは画面でもバッチリなのかも?うん、だとしたら余計に楽しみ。ここまで素敵だとワンドの画集も見てみたくなっちゃうなぁ~。きっとお気に入りのエストのスチルもまた違って見えるんだろうなぁ~。っていうかワンド&レンドで原画展開催してください。

 

あと(私の)期待の新作といえばCode:Realizeと戦場の円舞曲。今のところ前者のほうが好きな雰囲気。サブキャラ(もしくは隠し攻略キャラ?)だけど梶くんもいて余計に嬉しい。だけど後者もプリアサのライターさんらしいのでおそらく買い。ただ、両作品メインヒーローが前野さんという不思議。(・・・・・大人の事情?事務所の力?)

もうひとつ気になるものは、Un:BIRTHDAY SONG。余命一ヶ月のヒロイン(ビジュアル可愛い!)と、死神たちという設定が好き。本編のほうは元気で明るいヒロインの学園モノみたいなので、そっちは今のところあまり。

 

クロノスタシアも購入したので、折をみて始める予定でいます。

 

広告を非表示にする