読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十三支2 感想1

十三支演義2

三人終了したのでプレイ順に感想を。

よく練られていて面白いです十三支演義。だけど戦ばかりの展開にはちょっと飽きてきたよーーー!!いや、そういうゲームなんだけどさ!

 

 

諸葛亮

いきなり本命!!うん良かった面白かった!!彼の言うことがいちいち正論なだけに、ヒロインの浅はかさが少々目立つところもありましたが。ただ梨園で甘い言葉吐きまくりの彼には少々違和感・・・・。なんだろう、最後はそれで締めくくろうっていう製作者側の意図があるのかな~とは思うんですがね。

 

●夏候惇

前作より今作のほうが断然好きなストーリー。戦場での顔しか知らないふたりが、お互いの様々な面を知ってだんだんに意識して惹かれあっていく過程が!!良いよ~~!!夏候惇が変わっていく姿もより魅力的にみえるし、だんだんに女子として扱われ心配されるのにはきゅんとします。関羽も、戦場ではたくさんの人間を殺めているのに、目の前に死にそうな人がいたら絶対に助けたいと思うその矛盾を自らも分かっているようで好感度アップ。そう、そこ分かってないと頭の弱いヒロインすぎるものね。。。。

ただ彼の場合も、ラスト気持ちを伝えてのキスシーンとか・・・。甘い言葉を照れずに言い続ける姿に違和感・・・・・お前は女性慣れしてないはず!そんなさらっと恥ずかしい台詞を言ってキスしちゃうような男だったのか!?とかwww あと周りにいるはずの人々はどこいった?と誰もがつっこんだはず・・・そこで嘆く張飛の姿とか見たかったわ~。でもその後、仲良しな猫族と曹操軍の姿に爆笑。楽しい。

 

趙雲

自己投影派の私ですが、関羽が心を壊される例のシーンで、あまりに辛すぎて自己投影をやめました。しかも強制スキップかけました。だって見てられない。その後の拷問を含め、このルートはちょっと辛いですね。。。さぁちょっと休憩ですよってノリで猫族の3人がギャグな会話を繰り広げる様には笑っちゃいましたが。

自己投影やめたしまったので、そこまでストーリーに入り込むことなく傍観的な気分で進めていたんですが、ただ趙雲に抱きしめられながら寝るとか、夜着姿で迫られるとか・・・もう「おいで」と言われたときには爆発しそうでしたww なんであそこで「自制しないで・・・私もあなたにもっと触れたい・・・」とか言わないの!?もう私はそれが心残りで仕方ないよ!!あと髪下ろした趙雲に用は無いので、スチルもいらなかったよー!でも好きだ趙雲!www

広告を非表示にする