読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦場の円舞曲 パシュ・ティファレト・ヴィルヘルム感想

戦場の円舞曲

●パシュ

共通ルートでの子供っぽさっぷりから、完全に対象外になってしまった・・・・。興味が持てなくて、スキップしながら流し読み。

 

●ティファレト

あまりにも早いデレ展開。こういう訳の分からない男を徐々に本気にさせてみたかったのに。あっという間にヒロインに落ちて、私のテンションは急降下。初キスシーンのスチルの構図もいただけないよあれ・・・。でもある程度予想できたとはいえ、ラストの展開での、「私を思い出して!」と頑張るランちゃんは良かった。泣けたよー。あんな風に涙ながらにひたむきに頑張る女の子の姿は正義。だってニケの時は呆然としてるだけで彼を止められなかったもんね。。。。あそこでもう少し行動して欲しかったよね個人的には。。。まぁそれはさておき、メフィストの悪魔の囁きっぷりが半端なく発揮されててそこも見所。もう興津さんボイスが素敵すぎる!!このキャスト陣の中で一番好み!!BADのふたり一緒に・・・な展開も意外と有りかもな、と思えたのは興津さんの囁き効果なのかもしれない。

 

●ヴィルヘルム

う~~~~ん・・・・・。私の好みの展開とはかけ離れた方向へいってしまいました。これこそ戦ワル!みたいなストーリーを期待してた。お茶会なんて要らないし、前世でつながりがありました展開も要らないし・・・。

 

●全キャラ終えて

絵も綺麗で、スチルの見せ場も良くて、甘さもあって、丁寧に作られていて好感は持てるしそれなりに面白かったなとは思います。だけど、いろいろな部分があと一歩足りない感。

タイトルからして、ヒロインが魔剣を目覚めさせ、戦場で活躍する物語を想像してるとちょっと違うし。共通ルートは退屈気味で、個別に入ると攻略キャラの問題に焦点がおかれて、影が薄くなる魔剣問題。ヒロインの恋する気持ちは丁寧だけど、キャラがあっという間にヒロインに惚れてるし。

好きなのはニケとラスティン。一番はニケだけど、プレイしてて、恋しちゃったなコイツにやられちゃったなと思えたのはラスティンかな。ニケの場合はハラハラしながら進めてたから、ラスティンほど純粋に恋愛しました感はないかもww あ、アベルもそれなりに萌えた。残りのメンバーは残念ながら全然でしたがw

 

手元に残しておきたい、と思うにはあと一歩足りなかったのでお嫁に出しますが、もしFDなんて出たら、ニケのために買っちゃうかもしれない・・・とか思いつつ、次はコドリアと剣が君vita版かな。ゲームをする時間と気力があればいいなー。

 

すごい余談だけど、ラスティン役に本業ではない方が起用されたということで。私の希望をいうと、本郷奏多くんにぜひぜひ乙女ゲー出演してもらいたいです!!

広告を非表示にする