読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トワヰライト・キス 感想2

明治東京恋伽

●八雲さん

相変わらずこの方は笑わせてくれます。ただダミヘで語られる愛の言葉の数々に、いや私があなたに求めているのはコミカルな笑いであって胸きゅんではないからもう大丈夫です!もう要りません!と、少々ダミヘパートをスキップしてしまったことは秘密です(←誰に?)。

 

●藤田さん

今までのキャラの中でナンバー1のストーリーでした。正直今まで攻略を終えた3人は、そこまで必然性を感じないお話だなぁと思ってたけど、藤田さんは別でした。彼の妻であるがゆえにいつかは起こるであろう身に起こる危険。自分が芽衣ちゃんを危険に追いやっているという彼の苦悩。離れ離れになるかもしれないという恐怖と不安。それをのりこえて深まる絆。この2人にとって必要な過程だとすごく感じたので。

で、何より藤田さんに甘やかされる幸福感が半端ない。同じ部屋で彼はサーベルの手入れ、ヒロインは繕い物。何コレ穏やかな結婚生活!しかも柔らかな笑みまで見せられちゃうし!自分だけに見せてくれるそんな表情幸せすぎる(あの藤田さんだけに!)。それに何があっても彼が助けてくれるという安心感(リボンを切られたときも、攫われたときも、彼が駆けつけてくれるとめっちゃ萌える)。いくら身に危険が及ぶ可能性があろうとも、私も藤田妻になって世話を焼かれて心配されて甘やかされて、縁側のある日本家屋で暮らす幸福が良いと思うよ芽衣ちゃん!

広告を非表示にする