レンドフルール レオン愛情を終えて

前々回のルイ忠誠ENDの感想で、「ひとつの国を滅ぼすなんてどんだけのことかわかってるの?」と吐き出した私ですが、、、、、、、、甘かった、、、、、レオン愛情ENDでは世界が滅びてしまいました、、、、、

一週目にギスランもってきて「レンド好き!」となった私ですが、進んでいくにつれて賛否両論なのがわかってきましたレンドフルール。結構レオン好きだったんだよ。一目ぼれ一直線に「お前が好きだぁぁぁぁ~~~!!」と叫ぶ阿呆な君が可愛くてちょっと萌えたりしてたんだよ。弱さも受け止めてくれる器の大きさを知るたびに、もう全部委ねたくなってたよ。だから自分の気持ちが定められたものだったのかと悩む姿なんて見たくなかった。あれ辛かった。私のレオンの萌えポイントが否定されたような展開で。よくネット界隈で見かける「いわたさんは鬼だ・・・」って言葉が頭をよぎったww そして最後に仲間を死に追いやり世界を滅ぼしてしまったので、ちょっとレンド休憩しようかな!って気分になってます。初回攻略ギスランでよかった・・・レオンだったらどうなってたことか・・・でも公式推奨はレオンが一番目という

 

あと段々わかってきたんですが、ヒロインの心理描写が足りなくて、感情移入するのが難しい。悪い子じゃないの。気に入らないわけでもないの。「キスして」なんて決めのセリフはこのコだから活きる気がするし、かまととぶるヒロインより好きなんだけど、、、、やっぱりとっつきにくいよね。元々感情表現が希薄とのことだけど、普通の女の子の一面も持っているヴィオレットに対してそう思ってしまうのは、心理描写の問題かなと感じたんだけど。。。どうなんでしょう?あと口調とか?(私はプリアサや戦ワルのライターさんが書くヒロインにはめっちゃ感情移入して自己投影もできちゃうので、あの感じが好みなんだと思います)

広告を非表示にする