カラマリはじめてます

カラマリはじめてます。面白いです。今3人終えたところ!でも、尊萌えがひどくて、その後攻略したキャラ(岡崎、榎本)が霞んでしまう事態が発生してます!!!以下感想!!

 

 

笹塚尊

中の人、正直苦手だったんだけどなぁぁぁぁ・・・。本命になるかと思ってた岡崎に行くつもりだったんだけどなぁぁぁ・・・・。ついつい尊ルートを進んでしまって、めっちゃ萌えて、終わったときに「何この満足感・・・!!」と思いました。完全に想定外です。はい。以上。(満足感のわりに短い感想ww) 

余談だけど瀬良あきとくんの品のある好きなタイプの声、どこかで絶対聞いたことある誰だろう?と考えた結果、ウィングかなぁ~?と自分の中で予測したんですが花江くんだった。私このあたりまだ聞き分けできてないらしい! でもってゲーム狂の男子は、このイっちゃってる声がどうしても岡本くんの声に聞こえてならないよ・・・!!と思っていたら本人だった。(どうでもいいね!)

 

 

岡崎

こういうキャラは梶くんホントうまい。もはや鉄板とさえ感じる。以前よりさらに演技のレベルがあがってる気もする。SPの制服姿も良いのに、残念なのはシナリオがあまり好みじゃなかったこと。具体的にいうと、岡崎の考えを改めさせるためにヒロインが言葉を尽くすシーン。そうじゃなくてもっと大きな事件がガツンときて、ヒロインを守って彼が本当に死の淵にたたされて、本当に死にそうになってはじめてヒロインへの恋慕が溢れて、「彼女とともに生きたい」って自ら思う・・・な感じだったらよかったのに。言葉での説得だけで変わるほど簡単な男か? それからヒロインが嘘をついて自分を犠牲にしようとするシーン。あれは正直冷めました。だから「これが最後かもしれない」という思いで関係を持つのも・・・・うーん・・・(でも岡崎が首輪に向かって啖呵きるのは超かっこよかった)最後はふたりの初キスの描写がなかったこと。え、何故?わざとなの?そこ重要なの私だけ?

前半がうさんくさくて萌えなかった分、後半での感情をあらわにする姿が好き。怒るところも、すねるところも。BADENDも良かったので印象に残ってます。基本的には好きなんですよね梶くんだし。ただ尊萌えがひどかった分、どうしても好みじゃない展開が目に付いちゃって。

 

榎本

途中までは良かった。バカで可愛くて、力強く守ってもらえて、人間らしい弱さがあって、でも自分の非を認められる男らしい潔さもあって、もしかして峰雄最強説を考えたりしてた。でも最後のほうはスキップかけてしまいました。相棒として心をつなぐかたわら、ふとした瞬間にお互いを異性として意識してしまいドギマギする展開を求めていたのですが、そんな異性を意識することなく相棒としてふっつーに接してくれて、これまさか女子として意識されてない系!?かと思いきやいつのまにかオレはあいつのことが好きだ状態になっていた気が。ところでヒロインの「すみません」率が高すぎだなぁと思ったり、”裏切らない”だの”逃げない”だの”諦めない”だの、そんな綺麗な言葉の単語ばかり多く読まされてる感を3人目にして感じてしまっています。

広告を非表示にする