下天の華に一区切り

下天の華ですが、蘭丸と光秀兄様にはまりすぎて、その2人を終えたら若干燃え尽きた感が漂っております。次点を挙げるなら信行様。当初はあまりの人当たりの良さに胡散臭さを覚えましたが当たってたよね!!だって全然心が通い合ってる気がしなかったもんね!!そして暴風時はちょっとひくよね!!でも、そんなところも救って差し上げたいと思う乙女心をくすぐるのかしら。誰かのパートでの「風が止まないんだ・・・」という彼の悲痛な一言で、私はこの人がすごく好きになり、攻略して救ってあげなくては、と思ったものです(チョロい)。夢灯りの、元来の人の良さと、荒んでしまった部分とが穏やかに混ざり合った姿にきゅんとします。あと光秀兄様は好きすぎて何も語れない。蘭丸は語れるけど兄様は語れない。もう何も言えません。とにかく早く妻にしてくださいとしか言えない。

 

さて。今年はコドリアFDで終わりかな~と思ってるところだけど、どうだろうなぁ~。FDだからそんなにボリュームはないだろうけど(?)、更にもう1本はさすがにきついかなぁ。

剣が君FDも、いつかはプレイするつもりでいるものの、小さなお話の詰め合わせだろうから、そんなに焦らなくていいかなという気になっています。めいこいvitaもいつかのタイミングでやりたいけれど、今すぐというわけではないからタイミングに困る。(でも先日けんぬのアルバムをレンタルしてめいこい主題歌ばかり聴いているので、やりたい熱が高まっている・・・)

年明けで気になっているのはオトメイト新作の花朧。はじめは興味なかったけれども(画があんまり好きではない)、「あなたと生きる未来が欲しい」とのフレーズでピンときた。これ、もしかしたら好きなタイプかも・・・??というわけで、プレイ予定でいます。

広告を非表示にする