読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月影の鎖プレイ中

ひとつ発見したことがありまして、

私、攻略キャラに病まれるよりも、ヒロインが段々に病んでいって、それを受け入れてもらえるほうが好きだわ・・・・!!

ってことですww 苦しませながらも、受け入れてくれることに愛を感じるというか。徐々に侵食されて同様に病んでいく愛しい人の姿も甘美というか。結果ふたりして堕ちるのもそれはそれで好きというか。まだ依存EDは望月くんのしかやってませんけどね!

 

そんなこんなで月影の鎖、はじめた当初は寝オチしそうになりましたが、入り込んでくると、結構好きかも・・・・・と思えてきてる。

 

多分ストーリーがどうというよりも、文学的表現で彩られた情緒溢れるこの雰囲気に浸るべき。さすがにこのヒロインは自己投影できないけれども、少しずつ相手に惹かれ、恋していく彼女に感情移入できるのでまぁ許容範囲。精神を蝕まれていく様子も、その描写に感情移入してしまうので純愛ENDより気持ちは入ってしまいそう。

 

そうそう、これは無いだろと思っていたキャラが、やってみたら最萌だったという例を経験してはいるけれど(コドリアのフラン&花朧の信玄様)、今回もそれ来るかもしれません。さらっと見渡した限りは望月くんなの。中の人も間違いないの。だけど、ルックスからして有り得ん何故この髪型にヘアピンに眼鏡なの意味わからん(ヒドイ)しかも道端で会って茶屋に誘われるとか(甘味処ではないほう)冗談でも最低すぎと思っていた榛名望にまさか落ちそうな自分!!!・・・とりあえず続きをプレイしてきます・・・どうしようFDも楽しみになってきた

広告を非表示にする